調査対象を選ぶ事が重要

会社

業者を頼る際の注意

社員が本当に社内での扱いに満足できているのか、ストレスを感じずに仕事を続けられているか確かめるためにも、社員満足度調査を行う必要があります。ただし全ての社員に対して調査を行うのではなく、実施対象者をある程度は選定しておいた方が、より細かいところまで調査をしやすいです。まず何のために社員満足度調査を行うのか考えなければ、社内の問題点を見つける事も難しくなりかねません。パワハラやセクハラが起きていないか重点的に調べたり、新入社員の扱いが悪くないか調べたりするなど、テーマを絞って調査を進めておく事も重要です。社員満足度調査を行っている業者であれば、離職率を下げる事を目的に調査をしたいといった、企業側の要望に合わせて調査対象を選定してくれます。サービスを利用する前に業者側と相談をしながら、企業内で調べておくべき事をリストアップしてみてください。どれだけ念入りに社内の実態を調べる必要があるのか、調査期間について質問しておく事も忘れてはいけません。紙面にアンケートを書いてもらうのではなく、WEB上から社員にアンケートを求める事もできます。アンケートに答えているところを他人に見られたくない社員も多いので、現在ではWEB上から意見を提出できる社員満足度調査も増加中です。どこかの業者に社員満足度調査を依頼する際には、調査結果に合わせたアドバイスを送ってくれる業者を頼る事も重要になります。派遣社員やパートやアルバイトを対象とした、社員満足度調査にも対応してくれる業者なのか確認してから申し込みをしてください。